記事一覧

ファンダメンタル分析Part5!!

みなさんこんにちわ!ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ
Nancyです♬

今日はファンダメンタル分析PART 5です!
今回の課題は消費者需要です。英語ではConsumer Demand。
以前のファンダメンタル分析Part4で説明したように、
経済成長を動かす影響力は「人」です。

なので健康的な経済状況にとってこの消費者需要の数字はとても重要となります。
消費者からの需要(needs, demandともいいます)が多ければ、
経済は上がる傾向がありますが、消費者からの需要がなけれま、経済は停止します。

主に指標発表で相場を影響するのが消費者物価指数の数値です。
英語ではConsumer Price Index (CPI)と呼ばれます。
このCPIとは「消費者が実際に購入する段階での商品やサービスの小売価格の動向を表す物価関連の経済指標。」です。
要は私のシンプルな言い方をすると、一つ一つの家庭がお金を払って購入したものすべてを計算して数値だと思います。
cpi_pase_180px.jpg


以前のファンタメンタル分析Part3!!でインフレについて説明しましたが、
物が少なく、NEEDSに合わせて物が作られていないと、インフレが起きて、物価があがります。
CPIの数値はこのインフレ動向を示すそうです。なので重要なのです。
以下が関連する重要度の高い指標発表となります:

(米)消費者物価指数ーUSDの含まれた通貨ペアを影響
(ユーロ圏)消費者物価指数ーEURの含まれた通貨ペアを影響
(独)消費者物価指数ーEURの含まれた通貨ペアを影響

みなさん是非指標発表を見て、実際にどの発表でどれぐらい影響あるか見るのも楽しいですよ!
以下のページで一覧がみれます。重要度は高い3つ星にしてくださいね!
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/

コメント

Nancyさーん‼
観ましたよー♪
思わず「来た来た来たっ‼」と叫んでました
ブラボー(*^▽^)/★*☆♪

PCはよー来て♪
買えてた人~
おめでとうございます♪

タイミングや利食いの仕方勉強になります
人生を物語るのですね~

Re: タイトルなし

くーさんヾ(´・ω│ヤァヤァ

観てたんですね!!
いや~緊張しました!
本当今日はやっと成功に近かったです!
せきこんだのは予想外でしたが!

早くPC Getできたら楽しみですね!

本当にそうですよ!日本の経済指標であれば、くーさんは恐らく日本にいると思うので、
予想しやすいと思いますよ!
頑張ってくっださいねヽ(*´∇`)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

BTオプション口座開設はこちら

ツイッター フォロー(ファン(✧≖‿ゝ≖))募集中!

プロフィール

nancy

Author:nancy
BTオプション顧客サポートのnancy(ナンシー)です。趣味はトレードと食べ歩き、旅行です。私もFXやバイナリーオプションのトレードは大好きでお客さんと話しをするのが楽しいです。みなさん、一緒にバイナリーオプションで稼ぎましょう!

クリックしてね♪

0からわかる!初心者のためのバイナリーオプション解説

バイナリーオプションとは?
バイナリー基礎動画!Part 1
バイナリー基礎動画!Part 2

バイナリーオプションとは何?という事から、取引システムを使った取引方法までわかりやすく解説しています。

バイナリーオプション実践手法

何人見ちょる?!

現在の閲覧者数: