記事一覧

牛のマーク??

「どこ?オプションビット?」
「いいえ、違います。牛マークのBT Optionです。」
「ん?あ~!黒い牛マークのFX会社ね!」
「それはFX取引を提供しているXMさんですね。私たちはブルーの牛マークのバイナリー会社です」
(´;ω;`)

アリさんマークの引越センターです!
といったフレーズみたいになってます。w

これBT Optionでのサポートでたまにあります。w

一度こんな経験も。

「ちょっと!出金なぜしないの?!」プンプン ( `Д´)ノ
え。。。そんなはずがないので
「お客様はBT Optionで出金依頼されたのですか??」

「Option XXXさんでしょ?!」ギリギリ(`皿´ ) ギリギリ

やっぱりうちじゃなかった。ふ~(-.-;)

「お客様、出金の連絡なかったら不安ですよね。そちらはBT Optionとは
別会社ですね。よく間違えられます」

みなさん!BT Optionは出金拒否したことないのでご安心ください(✧≖‿ゝ≖)←信用できない外人顔

ここでみなさんにBT Optionのロゴマークの由来について、
どうでもいい話をさせていただきます。w
Logos.jpg
(左は10TraderのBT Optionロゴ、右はブラウザー取引の初期から使われているBT Optionロゴ)

BIDTOPIA CAPITAL LIMITEDという会社が立ち上がり
          ↓↓↓↓↓

Option365という商品名により、バイナリー取引を開始
          ↓↓↓↓↓
Option365からBT Optionという商品名に変更(覚えやすい名前へ)


なぜ牛?

昔カリフォルニア州ではリングの中で牛と熊を戦わしていた時期がありました(ひどすぎる)

これをもとに、金融では
上向きの相場を「bullish」、翻訳すると「牛っぽい」と言います。w
下向きの相場を「bearish」、翻訳すると「熊っぽい」と言います。w 

BT Optionで牛が使われているのはBullishな相場は経済が良くなっている象徴であるため、
いいイメージがあるので、Bullを使用しているそうです。

なぜ星?
星は
*昔は海をナビゲートする目印として使われていました。
BT Optionを利用するにわたって、相場のトレーダー達をナビゲートできる
ブローカーとして、サービスを提供したい!といった方針で始めたそうです。

なので利益を運んでくれる↑↑なシンボルである牛+相場をうまくナビゲートする
サービスであるBT Optionを忘れなく☆

また☆みたいに輝くトレーダーとなりましょうヾ((*´・∀・`))ノ
流れ星にはならないようにね|ω・)

コメント

とても気になっていました、ご説明ありがとうございます(*^^*)

私も☆トレーダーになるぞ\(*⌒0⌒)b♪

Re: タイトルなし

くーさん((´∀`*))

そうですよね!きっと私ならBidtopia? BT Option?どっち?
ってなるなと思いました。
きっとすでにトレーダーだと思いますよ!勉強勉強で輝けるトレーダーになれますように!!
頑張ってくださいね!!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

口座開設の件

お気に入りのNancyが勧めるので、2017/05/17 (水) に口座開設の申請をしましたが、未だに開設の案内が来ません。

貴社の体制は本当に大丈夫でしょうか?
キャンペーンなど魅力的な制度があるようですが、心配になってしまいます。

即刻、ご回答をお願いします。


Re: 口座開設の件

井谷 敏二さん!

ありがとうございます!確認させていただきましたが、
サポート部が返答していると思います!
体制は大丈夫ですよ!
また何か気になる点ございましたらサポートへ連絡してくださいね!
こういったことあったらすぐにサポートに連絡ください!

コメントの投稿

非公開コメント

BTオプション口座開設はこちら

初心者へ!バイナリー簡単にわかる!

えブルゾン20170706

ツイッター フォロー(ファン(✧≖‿ゝ≖))募集中!

プロフィール

nancy

Author:nancy
BTオプション顧客サポートのnancy(ナンシー)です。趣味はトレードと食べ歩き、旅行です。私もFXやバイナリーオプションのトレードは大好きでお客さんと話しをするのが楽しいです。みなさん、一緒にバイナリーオプションで稼ぎましょう!

クリックしてね♪

0からわかる!初心者のためのバイナリーオプション解説

バイナリーオプションとは?
バイナリー基礎動画!Part 1
バイナリー基礎動画!Part 2

バイナリーオプションとは何?という事から、取引システムを使った取引方法までわかりやすく解説しています。

バイナリーオプション実践手法

何人見ちょる?!

現在の閲覧者数: